対中ドリアン輸出が拡大の見通し 今後5年で2倍に 中国で人気増

果物の王様と称されるドリアンは、その独特な香りと風味で好き嫌いがはっきり分かれるトロピカルフルーツだが、タイ南部ソンクラ県のマンクワン・フード社によれば、中国では近年、ドリアンの人気が高まっており、タイの対中国ドリアン輸出はこの5年のうちに2倍に増える見通しという。

同社は以前からドリアンを中国に輸出しているが、現時点では中国でドリアンを食する人は年間4200万人ほど。だが、2024年までには年間7000万人程度に増加する見通しを示す。

なお、昨年1年間にタイから中国には145億バーツ相当のドリアンが輸出されたが、これはタイの果物輸出全体の42%を占めている。

関連記事

ページ上部へ戻る