小型家電市場が二桁成長か 好調な健康関連家電品

フィリップス・タイランド社の担当者によれば、タイの小型家電市場は今年、健康志向の高まりと社会の高齢化によって健康関連の家電品の販売が拡大するなどして二桁の成長を達成することが期待されるという。今年の小型家電販売は、前年を16.7%上回る210億バーツ程度に成長する見通しだ。

今年上半期(1~6月)の小型家電販売は、前年同期の約90億バーツに対し110億バーツあまり。内訳は、掃除機15億4000万バーツ、アイロン17億3000万バーツ、フードプロセッサーなどの調理関連製品16億2000万バーツ、炊飯器27億バーツ、パーソナルケア製品5億6000万バーツ、空気清浄機23億バーツなどとなっている。

関連記事

ページ上部へ戻る