東部経済回廊(EEC) 熟練労働者不足が投資のネックか 賃金急上昇の可能性も

タイ政府は経済特区「東部経済回廊(EEC)」への投資呼び込みに力を入れており、外国からの投資が今後増加することが期待されているが、人材紹介会社ロバート・ウォルターズ・タイランドによれば、「EECに投資した企業が必要としている高・中レベルの熟練労働者を十分に雇用できないことが懸念される」という。

EECでの奨励対象は航空産業など12の産業。これらの産業で必要とされる高・中レベルの熟練労働者はこの先5年ほどで徐々に増加することが予想されるものの、それでも人材を十分に確保できない企業が出る可能性があるという。

同社によれば、EECにおける高・中レベルの熟練労働者の月給は10万~30万バーツまで上昇する見通しとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る