閣議決定 景気刺激策に3160億バーツ投入 低所得者・高齢者への追加支援など

政府は8月20日の閣議で、今年のタイ経済成長率を0.5~0.6ポイント押し上げるべく景気刺激策に3160億バーツを投入するとの案を承認した。

ウッタマ財務相によれば、刺激策は、低所得者と高齢者への追加支援、干ばつに苦しむ農家を対象とした借入金の返済猶予、世界経済減速がタイ経済に与える影響の緩和措置の3つが柱となっている。

財務省財政政策室によれば、今回の景気刺激策で今年のタイ経済成長率が3.5%に達することが期待されるという。

関連記事

ページ上部へ戻る