財務相が強調 「景気は後退していない」 積極投資を呼びかけ

ウッタマ財務相はこのほど、現在のタイ経済の状況について「景気は減速しているが後退はしていない」と力説するとともに、「景気が低迷から抜け出せるよう積極的に投資してほしい」と呼びかけた。

タイの経済成長率は今年第1四半期(1~3月)が前年同期比2.8%、第2四半期(4~6月)が同2.3%となっている。財務相は、「成長のスピードが落ちただけで今も成長を続けている」と説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る