今年のタイ経済成長率は2.9% 国際通貨基金が予想 輸出・消費の落ち込みで

国際通貨基金(IMF)はこのほど、今年のタイ経済の成長率が2.9%にとどまるとの予想を明らかにした。その原因としてIMFは、予想されるグローバルな需要減少、貿易摩擦に起因する不透明感が輸出に及ぼす影響、国内消費の落ち込み、農産物値下がりによる農家の収入減少―などを挙げている。

関連記事

ページ上部へ戻る