ソムキット副首相が指摘 「この先数年は国内の経済開発に重点」

ソムキット副首相(経済担当)によれば、中国と米国の貿易戦争が長引くと予想されるため、タイはこの先数年、国内の経済開発に専念する必要があるという。

現在、輸出がタイ経済のけん引役を果たしているか、経済成長において輸出だけに依存するのは危険とのことだ。

同副首相は、「米中貿易戦争ですでに中国が打撃を受けているが、この先も世界経済に影響が及ぶと予想される。トランプ米大統領が次の大統領選まで大統領であり続けるとしたら、貿易戦争はあと2、3年は続くだろう」としている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る