閣議決定 新たな景気刺激策に1440億バーツ

政府は10月26日の閣議で約1440億バーツを投入して新たな景気刺激策を実施することを決定した。

ウッタマ財務相によれば、刺激策によって景気が上向き、今年のタイ経済成長率が2.8%にアップするとともに、その勢いが来年第1四半期まで続くことが期待されるという。

新たな景気刺激策の内訳は、草の根経済を活性化する措置、農業農協銀行による低金利融資、コメ農家への支援などとなっている。

関連記事

ページ上部へ戻る