来年の新車販売も100万台を突破か 大型景気刺激策にも期待

タイ最大の経済団体であるタイ工業連盟(FTI)によれば、来年第2四半期に景気が上向くことが予想されるため、来年の新車販売も昨年、今年に続き100万台超えが期待されるという。

今年1~10月期の新車販売は83万8968台で、前年同期を0.7%上回った。この調子で新車が売れれば、104万台を記録した昨年に続いて今年も100万台を超える見通しだ。来年も政府が打ち出した大型景気刺激策が年間を通じて実施されるため、新車販売が100万台に達する可能性が高まったという。

関連記事

ページ上部へ戻る