副首相が強調 与野党が協力して経済問題に立ち向かうのが肝要

ソムキット副首相(経済担当)は12月1日、北部ラムパン県で開催された商工会議所の総会で、タイが世界的な経済問題を乗り越えることができるよう与野党が協力して解決策を打ち出すことが重要だと訴えた。

最近は国会では政治的問題のため議論が停滞した状態となっているが、副首相によれば、現在タイ経済にとり最も重要なことは政治と経済の分野でじっくり話し合い意見をまとめて協力することであり、これによってタイが国際的な経済問題にうまく対応できる道が開けるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る