ビジネス信頼感指数が12カ月連続で下落 世界経済減速など懸念

タイ商工会議所大学(UTCC)は12月11日、11月のビジネス信頼感指数が45.9にとどまり、前言の46を下回ったと発表した。これで同指数は前月比で12カ月連続の下落となった。

タナワットUTCC副学長は、「ビジネス部門では世界経済の減速が大きな懸念材料となっている。また、景気刺激策が導入されているものの、政府の予算執行がやや遅れている」と指摘する。

また、同副学長によれば、今年のタイ経済の成長は2.5~2.6%と比較的低調と予想されるが、今年後半になって観光が盛り返し、これが来年初めまで続くと期待されるなど明るい材料も出てきているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る