固定資産税 納税申告は来年8月にずれ込む見通し

財務省財政政策室(FPO)によれば、固定資産税が来年初めに導入され、納税申告が4月に開始される予定だったが、一部関連法の整備が遅れており、8月にずれ込む見通しという。

また、FPOによれば、固定資産税導入で来年は400億バーツあまりの税収増が期待されるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る