タイ国内パソコン市場 今年はマイナス成長か

レノボ・タイランド社幹部の話によれば、景気低迷の影響で今年の国内パソコン市場は販売台数で前年を下回ることが予想されるという。昨年は国内市場で合計130万台のパソコンが販売されたが、今年はよくても前年と同程度すなわちゼロ成長、悪ければ5%ほどの減少となる可能性があるという。

また、今年のパソコン販売額に関しては、ハイスペックで割高なゲーム仕様パソコンが比較的売れており、1桁成長となる可能性があるという。

関連記事

ページ上部へ戻る