タイからの輸出が4カ月連続で減少 バーツ高など要因

タイ商業省は12月23日、11月の輸出が197億米ドルにとどまり、前年同月を7.39%下回ったと発表した。これで4カ月連続の前年同月比減となった。減少率は8月4%、9月1.4%、10月4.5%となっている。

同省は、11月の落ち込みは米中貿易摩擦とバーツ高が最大の要因と説明している。

関連記事

ページ上部へ戻る