今年の燃料消費は2%拡大 エネルギー省見通し 

エネルギー省エネルギービジネス局によれば、今年のタイの燃料消費は前年比で2%ほど拡大する見通しだ。ただ、燃料のうち液化石油ガス(LPG)と天然ガス車(NGV)用燃料は今年、消費が減少することが予想されている。

同局のナンティカ局長は、「約2%の消費拡大は、GDPが2.8~3.0%成長し、政府が景気刺激策を年間を通じて実施することが前提となっている」と説明する。

なお、今年第1四半期(1~3月)については1日当たりの燃料消費が需要拡大に伴い前年同期を6.6%上回る1億3300万リットルに増大する見通しとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る