春節期間中のタイ人の支出 この12年で初めて減少か

タイは昔から中国と深いつながりがあり、中国の旧正月である春節に休業となる会社や商店が多いことから行楽に出かける人も少なくないが、タイ商工会議所大学(UTCC)が実施した調査の結果によれば、今年の春節期間中におけるタイ人の支出は576億バーツ程度にとどまり、前年を1・3%下回る見通しという。

前年比減はこの12年で初めてという。タナワットUTCC学長によれば、景気低迷、首都圏の大気汚染悪化、干ばつ被害などのせいで人々が出費することや行楽に出かけることに消極的になっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る