昨年の輸出は前年比2.7%減 自動車・部品の不振、農産物値下がり響く

タイ商務省は1月22日、昨年のタイの輸出が2460億米ドルにとどまり、前年を2.7%下回ったと発表した。

また、昨年の輸入は4.7%減の2370億米ドルで、貿易収支は96億米ドルの黒字だった。

商務省貿易戦略室のピムチャノック室長によれば、昨年の輸出の落ち込みは、世界経済の減速、自動車と部品といった主要工業製品の輸出減少、農産物の値下がりなどが主な要因という。

関連記事

ページ上部へ戻る