新型ウイルス対応で中国が団体旅行禁止 タイ観光収入が大幅減か

タイ観光評議会によれば、中国当局が新型コロナウイルス対策として団体旅行禁止を打ち出したことから、タイを訪れる中国人が大幅に減り、タイの観光収入が500億バーツ以上減少する見通しだ。

チャイラット同評議会議長によれば、この推定はタイを訪れる中国人が1人当たり5万バーツ使うとの想定に基づいたもの。同議長は、「問題がなかなか収束しなければ、タイの観光業が被る影響も大きくなる。とりわけ資金力の限られた中小観光業者が深刻な打撃を受けることになる」としている。

関連記事

ページ上部へ戻る