タイ輸出入銀行が輸出成長見通しを下方修正 新型肺炎で世界経済が停滞

タイ輸出入銀行はこのほど、今年のタイの輸出成長見通しを0%~マイナス2%のレベルに下方修正した。新型コロナウイルスの感染拡大問題と米中貿易摩擦などのためにタイの輸出が落ち込むと予想されるためという。

同行は当初、今年の輸出成長率が2%に達すると予想していたが、新型コロナウイルスによる打撃で世界的に経済活動が停滞するなどしてタイの輸出成長率はよくて0%、悪ければマイナス2%まで落ち込むとの見方を示すことになった。

関連記事

ページ上部へ戻る