新型肺炎 日本からのタイ団体旅行は8割キャンセル

タイ日旅行業協会(TJTA)のアネーク会長によれば、新型コロナウイルスの感染拡大問題のため日本からタイを訪れる団体旅行の約8割がキャンセルになっているほか、日本を訪れるタイ人も約2割減少しているという。

新型肺炎流行がいつ収束するか予想するのが難しい状況だが、タイの観光業界ではこの先数カ月間にわたって日本からの団体旅行がさらにキャンセルになる恐れがあるとみている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る