タイ商務省 新型肺炎拡大するも今年の輸出は0~2%成長を期待

新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に打撃を与えるとの見方がもっぱらだが、タイ政府は依然として今年の輸出がプラス成長となることを期待しているという。

タイ商務省貿易政策戦略室では、1カ月当たりの対米輸出が平均206億~210億米ドルであれば、今年のタイの輸出は0~2%成長すると見込む。

ピムチャノック室長によれば、チュリン商務相が編成した貿易使節団が今年、南ア、中東、ロシア、英国、ドイツ、オーストラリア、ベトナム、カンボジア、バングラデシュ、インドを回る予定で、これが輸出促進に役立つことが期待されるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る