新型コロナウイルス拡大でイベント開催ビジネスが大打撃

イベント・オーガナイザーのライトマン社社長で、イベント・マネジメント協会会長を務めるウパトゥム氏によれば、新型コロナウイルスの感染拡大により今年第1四半期(1~3月)にタイで開催予定だったイベントの約9割がすでに取りやめか延期になったという。

今年後半になっても問題が収束しなければ、イベント開催業界では少なくとも50社が閉業を余儀なくされる可能性があるとのことだ。

タイのイベント開催ビジネスは、タイ経済の低迷、広範に及ぶ干ばつ被害、大気汚染問題といったマイナス要因で成長が鈍化していたが、今回の新型コロナウイルスで決定的な打撃を受ける格好となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る