タイ国際航空 昨年は4億バーツを超える赤字を計上

タイ国際航空(THAI)は3月2日、同社と系列会社の昨年の収支が4億4800万バーツの赤字となり前年を3.9%上回ったと発表した。ナタポンTHAI副社長によれば、世界経済の減速、米中貿易摩擦、自然災害、バーツ高、航空業界の価格競争などにより赤字が拡大したとのことだ。

なお、THAIと系列会社は航空機103機を運航しており、1機当たりの稼働時間は1日平均11.9時間となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る