国税局 今年度の税収目標を下方修正へ 新型コロナで経済減速

関係筋によれば、新型コロナウイルスの感染拡大問題が世界経済・タイ経済に打撃を与えていることから、財務省国税局は今年度(昨年10月~今年9月)の税収目標2兆1200億バーツを下方修正する見通しだ。

国税局の広報担当によれば、新型コロナ問題で消費が低迷しており、タイ経済の成長が減速するとの見方が強まっており、売り上げや収入の減少で納税額も減ることが予想されるという。

なお、今年度初めの4カ月間(昨年10月~今年1月)の国税局の税収は5400億バーツで見通しを0.6%上回ったが、前年度同期を2.8%下回ったという。

関連記事

ページ上部へ戻る