ミャンマー政府 タイ出稼ぎ労働者の帰国を望まず

労働省雇用局のスチャート局長は3月17日、ミャンマー政府から4月中旬のタイ正月にあわせてミャンマー人の出稼ぎ労働者に帰国しないよう呼びかけてほしいとの要請があったことを明らかにした。

出稼ぎ労働者の帰国によってミャンマーで新型コロナウイルスの感染が拡大する恐れがあるためという。

だが、タイで新型コロナウイルス感染者が増加しているためか帰国するミャンマー人が増加しており、ミャンマーと国境を接するターク県の国境検問所では連日、帰国希望のミャンマー人の長い列ができているとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る