タイ中銀がさらなる利下げを決定 23日から0・75%

タイ中央銀行は3月20日、新型コロナウイルスの感染拡大問題がタイ経済に打撃を与えつつあることから、3月25日に予定されていた金融政策委員会(MPC)を急きょ開催。政策金利を1%から0.25ポイント引き下げ0・75%とすることを決定した。この利下げは週明け23日に発効する。

関連記事

ページ上部へ戻る