タイ中銀が経済成長見通しを大幅下方修正 マイナス5.3%

タイ中央銀行は3月25日、新型コロナウイルスの感染拡大問題が世界経済・タイ経済に大打撃を与えるのは必至とみられることから、今年のタイ経済成長見通しを先に示した2.8%からマイナス5.3%に下方修正したと発表した。

このほか、今年の輸出と輸入の成長見通しもそれぞれ0.5%からマイナス8.8%、1.4%からマイナス15%に下方修正された。

関連記事

ページ上部へ戻る