4月はほぼすべてのホテルが臨時休業か 政府からの補償に期待も

タイ・ホテル協会(THA)によれば、タイ国内には3万2564のホテルが営業しているが、その95%あまりが新型コロナウイルス対策の移動制限により4月1カ月間臨時休業を余儀なくされる可能性があるという。

THAのスラポン顧問によれば、すでに移動制限のために客足が途絶え臨時休業するホテルが続出しているとのことだ。

また、地方のホテルの多くは、当局が営業停止を命令し補償を受けられるようになることを望んでいるが、政府はそのような方針をまだ打ち出していない。

関連記事

ページ上部へ戻る