今年のタイ輸出 新型コロナの影響で前年より5000億バーツ減少か

タイ商工会議所大学(UTCC)国際貿易研究センターのアート所長によれば、今年のタイの輸出は、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響で5000億バーツあまり減少し、前年を7%程度下回る可能性が出てきた。

現時点で新型コロナウイルスの感染拡大がいつまで続くかを予想するのは難しい状況だが、同センターでは、9月以降まで感染拡大の影響が続いた場合、今年のタイの輸出は前年を7.1%下回る見込みという。

関連記事

ページ上部へ戻る