臨時閣議 追加の経済刺激策を検討へ 新型コロナ感染でタイ経済が打撃

ナルモン政府報道官によれば、新型コロナウイルスの感染拡大問題がタイ経済に打撃を与えていることから、プラユット首相は4月3日に臨時閣議を開き、追加の景気刺激策の第3弾と第4弾について検討する予定という。

閣議では具体的に5月から7月にかけて実施されるこれらの景気刺激策の詳しい内容と資金をどこから調達するかなどが話し合われる予定。財務省の広報担当ラワロン氏によれば、景気刺激策の第3弾は4月中に閣議承認される見通しだ。

関連記事

ページ上部へ戻る