タイ商務省 生活必需品の値下げをメーカーに求める方針

タイ商務省は4月16日にも各種商品のメーカーやデパートなどに対し、消費者が新型コロナウイルスの感染拡大問題で打撃を受けていることから、生活必需品の値下げを求める方針だ。

同省の担当者によれば、新型コロナウイルスの感染拡大で原油が値下がりしており、商品の生産コストと輸送コストが下がっていることから、商品の値下げは難しくないはずという。

さらに、メーカーなどは、原油が値上がりするとすぐに商品価格を引き上げていることから、同様に原油値下がりに対応して商品価格を引き下げるべきと訴えている。

関連記事

ページ上部へ戻る