タイ最大の経済団体 非常事態宣言延長支持するも規制緩和求める

タイ国内最大の経済団体であるタイ工業連盟(FTI)はこのほど、政府が非常事態宣言を1カ月延長することに理解を示すとともに、タイ経済がこれ以上の打撃を受けないよう経済活動に関連する制限を緩和するよう政府に求めた。

スパンFTI議長は、「新規感染者をゼロにすべく非常事態宣言を延長した政府の決定に同意する」と述べる一方で、クリアンカイFTI副議長は、「事業停止の長期化はタイ経済の健全性を損なうことになるため、FTIとしては、観光やサービスに関連する一部事業の再開を政府に要請したい」と強調している。

関連記事

ページ上部へ戻る