ヘッドラインインフレ率が過去4年で最高値に 1.62%

タイ商業省が9月3日に発表したところによれば、8月のヘッドラインインフレ(総合インフレ)率は1.62%に達し、2014年10月以降での最高値を記録した。

また、同省によれば、8月も物価が上がり、これで14カ月連続しての物価上昇となった。なお、今年1~8月期の物価は前年同期比1.12%増となっている。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る