経済・社会立て直しで6月末までに4000億バーツ投入 タイ副首相

ソムキット副首相(経済担当)はこのほど、タイの輸出および観光産業は新型コロナ感染拡大により来年初めまで低調な状態が続く見通しだと述べるとともに、経済と社会を立て直すために6月末までに4000億バーツを投入する必要があるする考えを示した。

立て直し策は国家経済社会開発評議会などが策定し5月中に閣議に提出される見通し。

関連記事

ページ上部へ戻る