タイ船荷主評議会 今年の輸出見通しとしてマイナス8%を維持

タイは今のところ感染者数も死亡者数も少なく、新型コロナの封じ込めに成功していると評価されているが、タイ船荷主評議会(TNSC)のカンヤパット議長はこのほど、今年の輸出成長見通しマイナス8%を上方修正できる状況ではないとの見方を示した。

貿易は当然のことながら輸出する国と輸入する国があって成立するビジネス。輸出国であるタイの状態が比較的良好であったとしても、主要な輸入国の米国、欧州連合、中国などが深刻な経済的打撃を被っており、タイからの輸入が以前のレベルにすぐ戻ることは考えにくいという。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る