民間部門、事業規制のさらなる緩和求める 支援措置導入も期待

タイ商工会議所大学(UTCC)のタナワット学長によれば、民間企業や商店が可能な限り早期にビジネスの停滞に終止符が打てるよう政府に対しさらなる制限の緩和を求めていることが全国的な調査で判明した。

特に新型コロナ感染拡大で最も打撃を受けている観光やサプライチェーン関連のビジネスに対する制限緩和が最も求められているという。

民間部門からは新型コロナのせいで休業を余儀なくされているビジネスへの支援措置導入を政府に求める声が強まっている。

関連記事

ページ上部へ戻る