大型ショッピングセンター テナントへの補償を政府に求める

バンコクの有名ショッピングモールのひとつ、エンポリアムが政府に対し、「テナントが新型コロナ対策で休業を余儀なくされ資金問題を抱えている」として各テナントに1カ月当たり1万バーツを3カ月分(3万バーツ)補償するよう政府に求めている。

エンポリアム・グループ社のトップで、ザモールグループの役員でもあるクリアンサク氏によれば、補償を回転資金に使うことでテナントは一息つくことができるという。

また、経済活動が再開すれば、ショッピングセンターの客足は3カ月以内に50%、場合によっては60~70%まで戻ることが期待されるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る