「米国がタイからのナンプラー輸入を全面停止」は誤報

タイ国内の一部メディアが「米国がタイからのナンプラー(魚醤)輸入を全面的に禁止した」と報じたが、商業省は10月24日、「そのような事実はない」と報道内容を否定した。

同省によれば、ナンプラーメーカー1社の製品が輸出入書類に不備があったため米国に輸出できなかっただけという。

報道では、米当局がタイのナンプラーを禁止したことで米国のナンプラー市場で香港が優位になり、米国のタイ料理レストランではナンプラーの代わりに塩を使わざるを得ない状態とされていた。

だが、商業省国際貿易振興局によれば、この報道は間違っており、事実に反しているとのことだ。

関連記事

タイを知るお勧め動画

役に立つタイビジネスサイト

ページ上部へ戻る