タイ経済成長見通し 世銀もマイナス5%に下方修正

世界銀行はこのほど、今年のタイ経済の成長見通しをこれまで示していたプラス2.7%からマイナス5%に下方修正した。新型コロナウイルス対策であるさまざまな制限措置で経済活動などが大きく落ち込んでいることが大きな要因。

また同様の理由でタイ中央銀行と政府のシンクタンクである国家経済社会開発評議会(NESDC)もそれぞれマイナス5.3%、マイナス5~6%との経済成長見通しを示している。

関連記事

ページ上部へ戻る