5月の工業生産指数 前月を上回るも低調 低調な国内消費と輸出

工業省工業経済事務局(OIE)によれば、5月の工業生産指数(MPI)は80.3となり前月をわずかに上回ったものの、前年同月比では23.1%減となった。

新型コロナウイルス対策の制限措置の緩和によりわずかに上昇したものの、5月はタイ国内消費も輸出も低調であり、夜間外出禁止令も解除されておらず、干ばつの影響もあったことで工業生産が振るわなかった。

関連記事

ページ上部へ戻る