近隣国などへの輸出拡大で豚肉価格高騰 タイ政府が輸出を制限か

食肉業界筋によれば、近隣諸国などへの豚肉輸出が増大していることでタイ国内での需給バランスが崩れ、豚肉価格が過去10年で最も高いレベルに上昇している。このため、政府が輸出制限に動き出す可能性があるという。

近隣のラオスやベトナム、そして中国では豚熱(豚コレラ)の影響で豚肉供給量が減っているためタイからの輸入を増やしている。

一方、タイ国内では休校していた学校の授業が再開されたことで給食も始まり豚肉の需要が拡大。この点も価格高騰につながっているとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る