今年のコメ輸出 過去10年で最低か コロナ禍、バーツ高、干ばつなどが原因

タイ・コメ輸出業者協会によれば、今年のタイのコメ輸出は当初予測の750万トンを下回り、過去10年で最少となる650万トン程度にとどまる見通しだ。

タイ米の輸出が減っているのは、新型コロナ感染拡大に伴う世界的なコメ需要の低下、バーツ高によるタイ米の国際競争力低下、長引く干ばつによるコメ生産量の減少などのため。なお、同協会の統計によれば、昨年のタイのコメ輸出は758万トンとなっている。

関連記事

ページ上部へ戻る