今年上半期の自動車生産台数 前年比で43%減

タイ工業連盟(FTI)自動車産業部会によれば、今年上半期(1-6月)に国内で生産された自動車は合計60万6132台にとどまり、前年同期を43.1%下回った。新型コロナ対策の制限措置と購買力低下が主な要因という。

また、今年上半期における国内販売向けの自動車生産は前年同期比で48.9%減の25万9754台、輸出向け自動車生産は同37.8%減の34万6378台に落ち込んだ。このほか、上半期の新車販売は32万8604台へと前年同期比で37.2%の減少となった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る