タイ輸出 7月はいくぶん改善 新型コロナ対応製品に伸び

タイ商務省貿易政策戦略室のピムチャノック室長によれば、7月の輸出は188億米ドルにとどまり前年同月比で11.4%の減少だったが、マイナス23.2%減となった6月から改善が見られた。

7月に前月比で増加が目立った輸出品目は、新型コロナ対策による在宅時間増加、リモートワーク増加、外食減少・自炊増加などに対応する製品だ。

なお、7月は輸入も前年同月比で26.4%減の155億米ドルとなり、貿易収支は33億4000万米ドルの黒字だった。

関連記事

ページ上部へ戻る