タイ国内自動車生産 1~8月期は前年比42%減の81万台

タイ工業連盟(FTI)によれば、今年1~8月期のタイ国内自動車生産は81万2721台にとどまり、前年同期を42%下回った。だが、自動車メーカーは残りの4カ月間で生産を拡大し、今年の生産目標である140万台の達成は可能とみているという。

スラポンFTI副会長は、「9月から12月は状況の好転が予想される。1カ月当たり15万台生産できれば、今年の目標は達成できる」としている。

8月の生産台数は前月を31.2%上回っており、9月から12月は生産のさらなる拡大が期待されるとのことだ。

関連記事

ページ上部へ戻る