タイ中銀予測 タイ経済は来年第2四半期からプラス成長

タイ中央銀行によれば、タイ経済は新型コロナ禍によりマイナス成長が続いているが、政府による景気刺激策導入などにより来年第2四半期(4~6月)にはプラスに転ずることが予想されるという。

中銀の担当者は、「タイ経済は今年第3四半期(7-9月)に回復の兆しがより鮮明になり、来年第2四半期にはプラス成長になるだろう」としている。

なお、今年第2四半期のタイ経済成長率は前年同期比でマイナス12・2%となっている。

関連記事

ページ上部へ戻る