タイ工業相が指摘 「反政府デモの影響は短期的」「投資への悪影響なし」

学生主導の反政府勢力が反政府デモを続けていることについて、スリヤ工業相はこのほど、この事態が外国の対タイ投資に深刻な影響を与えることはないとの見方を示した。

バンコクや地方で大規模な反政府デモが行われていることに対し、その影響を懸念する声が出ているものの、外国企業は短期的な現象とみており、新型コロナの感染拡大に比べれば恐るるに足らずと考えているとのことだ。

同工業相は、「タイに進出している日本や欧州の企業の多くはタイでの事業拡大に投資を続けるだろう。東部経済回廊(EEC)に新規進出の外国企業も反政府デモを気にしていない」としている。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る