米大統領交代はタイからの輸出にとり好材料 タイ船荷主評議会

米国大統領選では、バイデン民主党候補が勝利宣言するなど大統領に就任する可能性が高まってが、タイ船荷主評議会(TNSC)ウィシット副会長はこのほど、米国大統領の交代により米中貿易摩擦が沈静化することで、タイの輸出成長の好材料になるとの見方を示した。

同副会長によれば、バイデン候補は「米国はすべての戦略パートナーとの建設的対話を再開する」と述べており、米中関係の改善が期待されるという。

一方、同候補は最低賃金を引き上げるとしてため、米国製品の値上がりが予想されるとのことだ。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る