工業省 新品の機械類を抵当にしての融資を中小企業に奨励

工業省工場局は中小企業支援プログラムの一環として購入間もない新しい機械類を抵当に商業銀行から融資を受けることを奨励している。銀行などの18の金融機関がこのプログラムに参加しているという。

スリヤ工業相によれば、融資規模は総額800億バーツであり、中小企業は機械類を抵当に1社当たり200万バーツまで融資を受けることができる。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る