10月の税収 当初見通しを8.5%下回る 新型コロナで企業減収

財務省財政政策室(FPO)のクラヤ室長代行によれば、今年10月の政府の税収は1670億バーツにとどまり、当初見通しを8.5%(154億バーツ)下回った。新型コロナ感染拡大で企業の収入が減少し納税額が少なくなったことが最大の要因という。

なお、今年10月の税収は前年同月に比べると30.6%(737億バーツ)の減少となった。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る